『あなたのためだから』という悪魔のセリフ

『あなたのためだから』という悪魔のセリフ

毎日ブログ生活
908日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
チーム力アップコンサルタント

稲垣です。

 

もう10年ぐらい前のことですが

『あなたのためだから!』

 

というセリフが飛び交う
CMがあったの覚えている人
いませんか?

 

西山茉希さんが出ていた
外為オンラインのCMです。

 

退社する間際に
上司と思われる男性から
仕事を丸投げされる。

 

 

『いまからですか?』

 

そして

 

『あなたのためだから』

 

と。

 

ひょんなことから
思い出したんですよね。

 

部下の育成をする場面で
まだまだこういうことが起こっていると
個人的には思っています。

 

さすがにここまでストレートに
言うことはないでしょうが。

 

ただ無言の圧力といいますか、
なんといいますか。

 

私の世代(アラフォー世代)や
上の世代は若い頃かなり無理して
仕事をしていた人が
多いのではないでしょうか。

 

さらに上の世代なんか
『24時間戦えますか?』
なんていうCMが
あったぐらいですからね。

 

 

そんな人からすれば
自分に負荷をかけてこそ
成長があると勘違いしてしまいます。

 

あの頃は深夜まで働いて
あの頃があるから今の自分がある。

 

みたいな感じ。

 

それを部下にも押し付ける。

 

昔のことは美化されてしまいます。

 

昔付き合ってた彼女を美化する
みたいな、あれと似たやつです(笑)

 

ただ、そんなことしなくても
人は成長すると思うのです。

 

組織のリーダーがきちんと
メンバーのことを見ることができれば
メンバーの成長を促すと思います。

 

ただこのメンバーを見る、
メンバーの行動を観察するのが
かなり難しい。

 

なぜならトップが点取り屋に
なっていることが多いから。

 

組織のリーダーが一番の点取り屋。

 

営業のエース。

 

そうなってくるとまず
物理的に相手を見ることが
難しくなります。

 

社内にほとんどいませんからね。

 

 

仮に社内にいたとしても
やはりプレイヤーとしてやることが
山のように存在しています。

 

それをさばくために
社員を見ることが出来ません。

 

別に手取足取り教えることが
社員をみることではありません。

 

社員が何につまずいているのか。

 

何に困っているのかを感じ、
そこで一つ二つ質問するだけで
ことが上手く進んで行きます。

 

多くの人は無意識に成長したいと
感じる動物です。

 

成長を感じられると
モチベーションが高まります。

 

その高まりが成長を加速させます。

 

体育会系のノリでゴリゴリに
仕事をこなして伸びる人もいます。

 

そういう人だって
もっと優しく成長ができれば
体力的にも精神的にも
楽になるのではないでしょうか。

 

楽しく仕事に取り組めます。

 

『あなたのためだから!』

 

 

『上司の手抜きのためだから』

 

に聞こえてなりません。

 

さて皆さんならどんなところから
手を付けていきますか?

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。