部下から尊敬を得られる方法

部下から尊敬を得られる方法

毎日ブログ生活
452日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です。

 

昨日は宿題を仕上げていました。

 

二週間前から福島正伸先生の
連続講座を受けています。

 

その名も
『究極のリーダーシップ養成講座』

 

リーダーシップというと
常に先頭に立ってぐいぐいと
引っ張っていくという
イメージを持っていました。

 

しかし、福島先生は
必ずしもそれだけではないと
おっしゃっています。

 

リーダーは部下から
尊敬を得られる必要があると。

 

 

その尊敬のもとに部下は
『この人について行こう』
と感じます。

 

その尊敬を得るためには
『見本』『信頼』『支援』
が必要であると。

 

それぞれの項目については
今日はお伝えしませんが
それぞれの項目に影響する
宿題を今回出していただきました。

 

それが

『企業理念』

を作成することです。

 

『企業理念』
とは企業が行動する際の
根底となる考え方です。

 

理念というとかなり
硬く感じます。

 

確かに会社が存続する
目的なので重要です。

 

そんなに簡単に作ったり
変更するべきものでは
ありません。

 

だからこそ理念を策定し、
それを基に行動すれば

社員の見本となり、
信頼を得られ、そして支援へと
繋がると感じました。

 

現在働き方改革と言われて
制度面(ハード)を
整えている風潮があります。

 

しかし、本来の働き方改革は
人の心(ソフト)を
整えることだと思います。

 

リーダーが部下から信頼を
得られれば社員は自立し、
自発的に行動を起こし、
生産効率も上がっていきます。

 

なぜなら人は無意識レベルで
尊敬する人の力になりたいと
感じ、行動をするからです。

 

 

その基礎となる部分を
整えることはとても重要です。

 

今一度、自社の企業理念を思いだし
その理念をもとに行動をしてみて下さい。

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。