ヒーローインタビュー

ヒーローインタビュー

毎日ブログ生活
415日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です

 

私の事務所は横浜にあります

 

ベイスターズの本拠地である
横浜スタジアムのすぐ隣です

 

なにげに野球も好きです

 

 

ただ、ベイスターズファンではなく
ジャイアンツファンではありますが

 

サッカーも野球も試合が終わると
その日のヒーローにインタビュー
しますよね

 

『放送席~放送席~
今日のヒーローは○○選手です!』

 

みたいな感じです

 

このヒーローインタビュー
私も受けたことがあります

 

ただ、試合で活躍した
訳ではありません

 

コミュニケーションを深める
ある種のゲームとして
インタビューを受けたのです

 

その名も

『ヒーローインタビュー』

そのままです

 

 

こらは以前チームビルディングの
講座に通っていた時に体験しました

 

このヒーローインタビューがいいのは
話し手と、聞き手の両方を
体感できる点です

 

話し手はその時の状況を
事細かに話します

 

相手に理解してもらうために
どう伝えればいいのかを
考えながら話します

 

一方で聞き手は
相手が話しやすい状況や
問いかけをする工夫をします

 

話をするのはあくまでも
話し手です

 

しかし、人によっては
聞き手が話をたくさんしてしまう
こともあります

 

こうなると話し手は
自分の話を聞いてくれないと感じ
話す量も質も低下してしまうのです

 

 

チームで活動をしていると
自分一人が活躍すれば
それでいいと考える人がいます

 

一人で仕事をしていれば
もちろんそれでいいのですが
チームで何かを達成しようとしたら
やはり協力をしたほうが
大きな成功にたどり着けます

 

そんな時、相手の話を聴く
というスキルはとても重要に
なってきます

 

仲間や部下が困っている
悩んでいる時に
その話を聴くことが
重要なのはわかりますよね

 

しかし、得てして
求めていないアドバイスを
したりしていませんか?

 

 

相手はそんなアドバイス
求めていないかもしれません

 

解決の手段が見つからず
教えて欲しいとサインが出たら
アドバイスを伝える

 

これぐらいの感覚で十分です

 

経営者は経験豊富です

 

解決策をたくさん
持っていることもわかっています

 

しかし、それを出すタイミングも
とても重要です

 

まずは相手の話を聴く
相手をヒーローだと思って
インタビューしてみて下さい

 

本日はここまで

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました

 

経営のこと、
お困りのことがございましたら
下記までご連絡ください

 

 

■お問い合わせはこちら

株式会社ボスノチカラ
横浜市中区住吉町1丁目2番地
スカーフ会館ビル9階

045-323-9590

yoshiki_inagaki@bosspower.co.jp