成長は見えにくい

成長は見えにくい

毎日ブログ生活
497日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です。

 

昨日から神戸に来ています。

 

私のメンターの一人である
和仁(わに)先生が
こんなことを教えてくれました。

 

 

移動距離と成長は比例する。

 

今年は年始から西へ東へ
距離を稼いでいます。

 

年始の目標の一つにも
これに関連したことを
書いています。

 

2018年の後半戦も
光のように過ぎていきますね。

 

ちょっと振り返ってみませんか?

 

私は年始の目標を
スマホのスクリーンショットで
保存してありましたので
見返してみました。

 

全部の目標のうち
半分をクリアしていました。

 

ペースとしては
まずまずではないでしょうか。

 

 

忘れかけていた年始の目標を
再確認できました。

 

後半戦にブーストをかけます。

 

日々の業務を行っていると
どうしても目先の仕事に
目を奪われがちです。

 

そうなると本当に
自分は、自分の会社は
成長しているのだろうか?

 

なんて思ったりするものです。

 

しかし、確実に人は成長しています。

 

これも和仁先生からの言葉ですが

『他人との比較は意味をなさない。
 比較するのは、事を始めた時の
 自分と比較しなさい』

と教えてもらいました。

 

経営者自身の成長もそうですし
社員の成長もそうです。

 

経営者、社員の成長が
会社の成長です。

 

それぞれが始めた頃より
確実に成長しています。

 

能力がある経営者は
どうしてもできないところを
見て改善しようとします。

 

もちろんそのアプローチも
OKです。

 

ただできないところばかりを
見て指摘していませんか?

 

 

特に社員に対して。

 

確かに今はできないかもしれません。

 

ただできるようになったことも
確実にあるはずです。

 

今まではコミュニケーションを取らず
黙々とやっていた社員が、
上司に報連相できるようになった。

 

仕事の取り組みが
内向きでなく、外向きになった。

 

売上金額のことばかり
考えていた社員が
利益のことを
意識できるようになった。

 

これ、ものすごい成長ですよね。

 

でもそんなこと出来て当たり前
と思ってしまっては
成長として感じ取ることができません。

 

どんな小さなことでも
成長は成長です。

 

小さな成長の積み重ねが
大きな成長に見えるのです。

 

最初から大きな成長なんて
誰もできません。

 

経営者はそんな小さな成長を
すくい上げる本人に
フィードバックしてあげるのも
大きな役割です。

 

会社の成長は
『人』の成長です。

 

今年の後半は
どんな成長を期待しますか?

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。