○○が一杯になっても税金はかからない

○○が一杯になっても税金はかからない

毎日ブログ生活
506日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です。

 

今日から次男は夏休み。

 

一ヶ月半ほどの長い休みです。

 

自分は夏休みに
何をしていたのだろうと
思い出してみたのですが。。。

 

猛烈な日差しにも負けず
外で遊んでいたことが
ふっと思い出されました。

 

今の子は
『不要な外出は避けてください』
なんて言われていますから
時代が違いますね。

 

当たり前なんですが。

 

 

夏休みが始まるということは
当然のように通知表が渡されます。

 

一学期のお約束ですね。

 

次男坊は今年小学校に
上がったばかりなので
初めての通知表です。

 

本人的には

『何これ?』

といった感じなのでしょうが。

 

通知表には学校での様子が
担任の先生から直筆で
コメントが書かれていました。

 

その裏には

『出欠のようす』

という項目も。

 

意外や意外、我が子
一日も休んでいませんでした。

 

いつも元気に学校には
行っていましたが
夫婦ともにこれには
ちょっと驚きでした。

 

あとでしっかりと
褒めたいと思います。

 

ところでどうでしょう。

 

皆さんの会社の社員さんは
毎日出勤されていますか?

 

 

毎日きちんと来ている
社員が多いのではないでしょうか。

 

これ当たり前だと思いますか?

 

これ凄い事ですよ。

 

私は海外の会社を何社か
見ていた時期があります。

 

海外では突然休むとか
突然来なくなるとか
かなりの頻度で起こります。

 

これだけ勤勉に働く
日本人が異常です。

 

経営者の方はそれに対して
どれぐらいの感謝を
伝えていますでしょうか。

 

給料を払っているから
当たり前でしょうか?

 

ここは日本だから
それが当たり前でしょうか?

 

仮にそうだとしても
当たり前のことが
当たり前に毎日できることは
とても凄い事だと思いませんか?

 

必ずしも『ありがとう』
という言葉でなくてもいいので
感謝を伝えることは
とても大切だと思います。

 

これは人間としてでもそうですし、
会社経営としてもそうです。

 

相手に対して
感謝の気持ちがなければ

その組織は崩壊します。

 

お客様に対しては当然ですが
社内の人間に対してもです。

 

社員が経営者に向けて
ではありませんよ。

 

経営者が社員にですからね。

 

会社は利益が出ると
税金を払います。

 

しかし、会社の中に
感謝の気持ちが一杯になっても
一切税金はかかりませんので(笑)

 

ただし、感謝を伝えあうと
なぜか利益が沢山でるのですが。

 

不思議ですね。

 

最近は社内教育でも
相手に感謝の言葉を伝えることや
相手のいい所を褒めるような
ワークをすることがあります。

 

それだけ経営において
効果が高いと
認識されているからです。

 

毎日来てくれる社員の皆さんに
今日も感謝の気持ちを伝えましょう。

 

伝えられた相手側もそうですが
伝えた側も幸せな気分になりますよ。

 

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。