ポケモンのターゲットは大人?

ポケモンのターゲットは大人?

毎日ブログ生活
507日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です。

 

こんな記事が出ていました。

 

 

子どもに大人気のポケモンが
ターゲットを大人寄りに
したという記事です。

 

ポケモンですが一時期
妖怪ウォッチに押されて
この先大丈夫か?
という時期がありました。

 

しかし、昨年あたりから
ターゲットの路線を
子ども一本だけでなく
大人にも寄せてきています。

 

私も子どもと一緒に
映画を観ているのですが
確かに大人も楽しめる
内容になっています。

 

 

ポケモンGOなんかは
日中、大人がスマホ片手に
やっている光景をよく見ます。

 

これは一つの
マーケティング戦略です。

 

同じ商品、サービスでも
提供先を少し変えるだけで
今までと違う効果を
見せることがあります。

 

今までのお客様には
あまり響かなかったものでも
ターゲットを変えるだけで
かなり響いたりします。

 

その他にも『消費』として
購入してもらっていたものを
『投資』対象として
提供することも有効です。

 

『消費』のままだと
価格で決められてしまう
傾向にあります。

 

似たような商品で
より安いほうに
行ってしまいます。

 

しかしそれが『投資』対象に
変わることによって
金額を上げても購入してもらえる
ようになります。

 

例えば飲食店で提供している料理。

 

 

一般消費者に提供するのが
当たり前だし基本になります。

 

しかし、それを提供先を

『料理人を目指している人』
『独立を目指している人』

向けに経営の内情を少し話して
提供するだけで『講座』の
ような形態になります。

 

『消費』から『投資』に変わり
それだけで圧倒的に
売上単価が変わります。

 

なかなかおいそれと
業態変更をしたり、
ターゲットを変えることは
難しいかもしれません。

 

しかし、この考え方を
知っていると知らないのでは
今後のビジネスの広がりも
違ってくるはずです。

 

見せ方やターゲットで
付加価値の質を
変えることが出来ます。

 

皆さんのビジネスには
どんな付加価値の変化を
加えることができますか?

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。