人間は考える葦(あし)である

人間は考える葦(あし)である

毎日ブログ生活
40日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です。

 

この記事は過去アメブロにて
投稿した記事を加筆修正したものです。

 

中国大連出張3日目です。

 

ご存知の方も
いらっしゃるかと思いますが、
中国ではGoogleが使えません。

 

Googleが使えないので当然
GmailやGoogleマップ
なども使えません。

 

他にもFacebook、twitter、
Youtube、LINEなども使えません。

 

かなり不便な環境です。

 

幸いアメブロは使えます。

 

そんな環境化でも
Facebookへの投稿や
コメントは続けることが出来ます。

 

Gmailも使ってます。

 

なぜ?どうして?

 

ですよね。

 

通信関係に詳しい方なら
知っているかと思いますが

VPN (Virtual Private Network)

を利用して各種アプリを
利用しています。

 

VPNとは
仮想プライベートネットワーク

の略でインターネット上に
他人がアクセスできない
仮想のトンネルを作り、

そのトンネルを介して
インターネットを繋げる技術です。

 

これを使うことにより
中国当局の管理下とは別のルートで
インターネットを繋げることができます。

(簡単に説明しています)

 

制限された環境に置かれると
それを打破しようとして
色々な方法を思いつくものです。

 

まさに

人間は考える葦(あし)である

です。

 

 

できないことを悔やんだり、
不満を言うことは誰にでもできます。

 

できない状況でいかに
出来るように努力するか、
考えるかが重要です。

 

当たり前の環境や
成功体験から学ぶべきことは
ほとんどありません。

 

逆風や失敗体験からのほうが
学ぶことのほうが圧倒的に多いです。

 

本田技研工業の創始者
本田宗一郎さんはこう言っています。

 

わたしの現在が成功というのなら、
わたしの過去はみんな失敗が
土台作りをしていることにある。

 

仕事は全部失敗の連続である

 

 

失敗を恐れず
今、目の前のことに
全力を注ぎましょう。

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。