人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)

毎日ブログ生活
41日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です。

 

この記事は過去アメブロにて
投稿した記事を加筆修正したものです。

 

中国大連出張4日目。

 

本日が最終日です。

 

中国出張時にはいつも
女性の通訳の方が
付いてくれます。

 

もうかれこれ3年ぐらいの
付き合いになるでしょうか。

 

彼女はものすごく勉強熱心で、
日本語の勉強はもちろん、
中国文化や歴史についても
勉強して、伝えてくれます。

 

 

昨日移動中の車内で
故事の話になりました。

 

その際、この言葉の話になりました。

 

人間万事塞翁が馬
(にんげんばんじさいおうがうま)

 

 

中国の故事から
伝わった言葉ですので
当然中国にも同じ言葉が
存在します。

 

ところで言葉の意味知っていますか?

 

難しい漢字が並んでいて
意味もなんとなく難しそうですよね。

 

 

この言葉の意味は
人生における幸不幸は
予測しがたいということ。

 

幸せが不幸に、不幸が幸せに
いつ転じるかわからないのだから、
安易に喜んだり悲しんだり
するべきではないというたとえ。

 

故事ことわざ辞典より

http://kotowaza-allguide.com/ni/saiougauma.html

です。

 

経営についてもこの言葉
当てはまることが多くあります。

 

失敗したと思ったことでも
成功に導いてくれる
きっかけになっていたり。

 

逆に成功だと感じていたことでも
失敗を引き起こす
引き金だったり。

 

すべての物事について
いろんな角度から
とらえる必要性があります。

 

一方向からの判断は
不測の事態に対処できません。

 

いろんな方向から物事を考え、
対応する準備が必要です。

 

 

最後に上記内容とは
関係ありませんがご紹介です。

 

現在私が参加している
横川裕之さんの文字化力強化合宿の
新しい期、第13期の募集が
開始されています。

 

自分の思考を文字にして
自分という存在を認識し、
発信していくことに大変有効な
プログラムです。

 

まずは横川さんからの
メッセージをご覧に
なってみてください。

http://pmlifect.com/chigai3.pdf

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。