一人でやるよりみんなでやると

一人でやるよりみんなでやると

毎日ブログ生活
821日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
チーム力アップコンサルタント

稲垣です。

 

以前にも書いたのですが、
サッカーの試合観戦時には
この活動に参加しています。

 

LEDS TO THE OCEAN
略してLTO

 

海から回収されるゴミの
約8割が町から流れてくると
言われています。

 

海にゴミを行かせないために
スタジアム周辺の
ゴミ拾い活動をしています。

 

マリノスのホームスタジアム
日産スタジアムではもちろん、
昨日は湘南ベルマーレのスタジアムでも
LTO活動に参加してきました。

 

日産スタジアムでは
キックオフ前に活動をします。

 

しかし、湘南ベルマーレの場合は
試合終了後におこなっていました。

 

そこでいいなと感じたことを
シェアしたいと思います。

 

日産スタジアムでは
キックオフ前におこなうため、
始まりのタイミングも
終わりのタイミングも個人ごと。

 

一方ベルマーレの場合は
試合終了後に活動を開始して、
終了後には参加者全員で
記念撮影をします。

 

(写真は別日のものです)

 

どちらもゴミを拾う
という行為自体は同じです。

 

しかし、全員で記念撮影をしたほうが
一体感が生まれるし、
楽しさや、達成感が高まります。

 

自然と次も参加しようと感じたのです。

 

人は一人でやるよりも
みんなでやることを無意識に
求めているということが
これでよくわかると思います。

 

無意識でチームビルディングを
求め、楽しんでいるのです。

 

もちろん一人でやるほうが
いいと言う人もいるはずです。

 

それはそれでいいと思います。

 

なぜならそれも
チームビルディングだからです。

 

人をコントロールするのではなく、
やりたくなったらやればいいし、
そうでなければやらなければいい
それだけの話ですから。

 

ただし、この状態だと
個々がまとまらずバラバラになりそう。

 

そうなんです。
そこはクリアしないと。

 

ただそこには目的や目標、
ミッション(使命感)のようなものがあれば、
自然と同じ方向に向いていきます。

 

LTOの活動なら
『ごみを海へいかせない』
という目指すものを共有できています。

 

そして終わった後には
一緒に記念撮影して関係性を深める。

 

あ~、やっぱりみんなでやるといいよね、
と再認識する。

 

うまく回っている組織は
3つの要素もうまく回っています。

 

昨日の記事でも紹介したあの要素です。

 

人材力 × 組織力 × 関係力

 

二日連続でご紹介するのは意味があります。

 

それだけ重要だということです。

 

そしてチームビルディングには
さらに重要な要素があるかと
私は考えています。

 

それが『楽しさ』だと思います。

 

やっている時に『楽しい』
終わってみて『楽しかった』
一緒にやると『楽しい』

 

『楽しさ』が人の能力を
何倍にもあげるような気がしています。

 

何か崇高な根拠があるわけではありません。

 

しかし、うまくいってるチームは
必ず楽しそうに事柄を進めています。

 

ちなみにベルマーレの
クラブスローガンは
『たのしめてるか。』です。

 

ベルマーレというクラブが
本当の意味でのチームに
なろうという意志が感じられますね。

 

本日はここまで。

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。