何を変えれば組織がうまくいく?

何を変えれば組織がうまくいく?

毎日ブログ生活
424日目

 

ビジネスには
『全体を見る』ことが重要

 

ゴールキーパー型
経営コンサルタント

稲垣です

 

最近嬉しい事が
あったのでご紹介します

 

あるクライアント先の
経営者さんと打ち合わせを
していた時のことです

 

ある社員の方が欠勤や
遅刻、早退が続いていることを
心配されていました

 

私も以前からこのことは
心配していたので
経営者の方にもケアを
お願いしていました

 

この雰囲気は辞めてしまうなと
誰もが思う状況です

 

 

先日打ち合わせした際
進展があるかどうか
確認してみました

 

ひょっとしたら退職の話が
進んでいるのかも?
と心配していました

 

しかし、それとは
真逆の事が起こっていました

 

その社員は遅刻、早退、欠勤もなく
毎日通常どおり出勤していると
いうのです

 

これだけでもとても
嬉しい事です

 

さらに話を聴いていくと
その経営者がこんな事を
言ってくれました

 

『経営者が変わらないと
いけないことが分かった』

 

まさかこの言葉が出てくるとは
思っていませんでした
(失礼ですが、本音です)

 

優秀な経営者ほど
自分がすべて正しいと
思いがちです

 

しかし、現実は違います

 

厳しい言い方をすると
社員が辞めるのは
『経営者のせいです』

 

もちろん同僚との
人間関係悪化も
退職理由の一つではありますが
それも経営者のマネジメントが
悪いから起こっているのです

 

今まで社員が何人も辞めている

 

そんな会社は経営者が
変わらなければ
この先も同じことが起こります

 

これは断言できます

 

私も二度、退職を経験していますが
どちらも経営者との摩擦が原因です

 

どちらも多くの社員が
辞めていっています

 

他にも経営者が変わらないで
社員が何人も辞めている
会社を何社も見てきました

 

だから断言ができるのです

 

経営者が変わらないと
ダメなんです

 

 

社員は経営者のことを
よく見ています

 

経営者が思っている以上に
よく見ています

 

話している内容も
聴いています、覚えています

 

話している内容に
一貫性がなかったり
社員のことを大切に考えていないと
感じたら簡単に辞めていきます

 

別に下手に出ろと
言っている訳ではありません

 

相手の話をきちんと
聴くことをしてみて下さい

 

ただ聴くだけ

 

これができない経営者が
いかに多いか

 

聴いているふりをして
いつの間にか相手の批判をして
自分ばかりが話している
こんな人がいかに多いか

 

 

トップダウンで強制的に
やらせる方法もあります

 

実は問題を一時的に解決するには
この方法のほうが即効性があります

 

しかし、そこに持続性はありません

 

しかも、社員の中で
不満が膨れ上がる
可能性が高まります

 

冒頭に紹介したクライアントも
経営者がすぐに
変わったわけではありません

 

長い期間を要しました

 

人はすぐに変われないのも
分かっています

 

だから常にサポートする
コンサルタントがいるのです

 

一緒に会社をよくしていきましょう

 

本日はここまで

 

このブログをメルマガでも
お伝えしています

 

メルマガ登録はこちら 

【ボスマガジン】登録フォーム

 

セミナーを開催します

 

 

人のマネジメントの部分も
少しお話する予定です

 

ご参加お待ちしております

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました